lemp3's Memos

節操無くリブログする機械.

free counters

10月 13

ところが、60代のお客さんのなかには、もっと困ったことをする人がいるわけ。たとえば、こんな感じ。例によって、点字ブロックの上に陣取っているので、下がってもらうように言うけれど、まったく知らん顔。そこで、「安全管理のこともありますので、点字部分はお空けいただけませんか」とお願いする。デパートとかでも、点字ブロックの上に荷物とかを置かないよね。それと同じだ。

(これでこのお客さんも、下がってくれるだろう)

そんなふうに思っていたら、何とその60代のお客さん、点字ブロックの前に出て、本当にホームの端っこに立った。ボクは驚いて、「危険ですので、お下がりください」と何度も頼んだ。でもそのお客さん、言うことを聞いてくれないどころか、ボクをまるでバカにするように、ニヤニヤ笑ってこっちを見ているだけなんだ。

そのうち、電車がホームに入ってきた。当然、何度も警笛を鳴らされたけれど、そのお客さんは相変わらずニヤニヤしたまま。そして、停まった電車に乗って行った。何事もなくてよかったけれど。

それにしても、何で60代とかのお客さんは、あんな、まるでボクラに嫌がらせみたいなことをするんだろうか。ほかの世代のお客さんたちは、ああいう嫌がらせみたいな、わざとボクらを困らせるようなことはしない。本当に、団塊の世代の人たちは、よくわからないね。

「団塊世代は言うこと聞かない」現役地下鉄駅員によるトウキョウ駅ナカ日記 (via darylfranz)

(mesotabiから)


10月 12

9月 29
●↑自分と地面の間にあるものは安物を使っちゃいけない。ベッド、タイヤ、靴だ。 「値段は高かったけど、買って良かったもの」:哲学ニュースnwk (via toxinner)

(before-afterから)


9月 28
“23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/05/01(木) 23:45:59.67 ID:9ihs7LRc0 クックパッド側がどう妨害しようと「inurl:cookpad.com/recipe 料理名」でググれば普通にGoogle先生が人気順ソートしたレシピだしてくれる” クックパッドがうざい、金出さないとまともに使えないサイトをグーグルは排除すべき (via yatsuhashi)

(plasticdreamsから)


“253 :(‘A`):2014/03/04(火) 13:45:18.74 P
三ヶ月前、車との事故に遭って、チャリ壊された(購入価格3万弱・修理費の見積もりは3万ちょっと)んですけど、相手の保険会社に
「飛び出したんじゃないんですか?自転車なら今一万円で買えますよね?数年前の自転車らしいですし、自転車の修理代は一万円でいかがですか?検討お願いします」
とか言われてとても気分が悪いんですが、どうしたらそれなりの額を取れますか?さすがに一万円じゃ納得いかないです……。



255 :(‘A`):2014/03/04(火) 14:07:05.05 0
»253
保険会社は1円でも下げようとあの手この手で言ってきますので耳を貸さないように
・相手がやらかした事故なのに勝手に飛び出しと決めつけられ非常に気分悪い。まず謝罪しろ
・日常生活で頻繁に使っており、壊されて使用できない期間の損害を請求しないだけありがたいと思え
・出る所でてもいいぞゴラァ!ときれる

ちなみに出る所ってのは交通事故紛争センターと言って保険会社はここで調停されたらまず逆らえない
ゴネ得狙いで利用する場所ではなく保険会社に言い負かされそうになったら使う所で
弁護士が相談に乗ってくれる上に公益法人なので無料
ググると簡単に出てくるし利用方法もちゃんと解説されてるので一度見てみるといいかと

参考‐公益財団法人 交通事故紛争処理センター



275 :(‘A`):2014/03/06(木) 03:15:52.66 0
»255
ありがとうございます
保険会社相手に穏便に済ませようと思うのが間違いなんですね
担当者も早口で捲し立ててさっさと丸め込んで終わらせたいみたいな感じで態度も良くないので、大人しくしてるのはやめて噛みついてやってみようと思います
ただ、俺一人だと言い負かされる可能性も高いので噛みついてやって相手がまだ態度を改めないなら交通事故紛争センターに頼ってみます。
車との事故に遭ってチャリを壊されたが相手保険会社の言い分が納得いかない - ヒロイモノ中毒 (via darylfranz)

(dorelaxから)


(plasticdreamsから)


“我が国で、いま、物流の中心をなしているのは、トラック便です。
高速道路を深夜に走る大型トラックが、物流の基本になっています。
けれどこれは、よくよく考えてみればおかしなことです。

ジャストインタイムと呼ばれるくらい時間の正確さを求められる我が国では、正確な輸送のためには、特にそれが遠距離輸送であれば、本来は鉄道輸送が基本のはずです。
なぜなら、これは高速道路を走る人なら誰でもわかることだけれど、車より鉄道の方が、時間が正確だし、コストも安いからです。
ですから世界中どこの国でも、遠距離の国内物流の主役は鉄道です。

日本もかつては、鉄道が主役でした。
日本中を貨物列車が走り回っていました。
駅には、乗客用の駅の他に、たいていは貨物専用の貨物駅が据え付けられ、そこでコンテナを近距離用のトラックに積み替えて運んでいました。

ところが日本では、昭和のオワリ頃には、この鉄道貨物が影を潜め、物流が完全に「非合理的」なトラック便にとって変わられました。
トラックがいけないと言っているわけではありません。
なぜ鉄道貨物が衰退したかということです。

理由があるのです。
それが売国左翼のストライキです。
昭和40年代から頻発した鉄道ストライキは、通勤客の足を止めただけでなく、貨物輸送まで完全に停止させたのです。
しかもそれが何日も続く。
その間、物流が完全に停まってしまう。
そうすると、東京や大阪などの大都市は、地方からの生鮮食料品の供給が完全に停まってしまうのです。
下手をすれば餓死者が出かねない。
だから、メーカーにしても問屋にしても、鉄道が物流の信頼性を失ったために、すべてをトラック便に切り替え、その結果、鉄道各社はいまでは貨物駅さえなくなっているという事態に陥っているのです。

ところが不思議なことに、省エネ云々と叫ぶ左翼は、省エネでコストも安く時間にも正確な鉄道物流の復活については、何の声もあげません。
要するに左翼というのは、ただただ「対立をあおって社会をぶち壊す」だけの存在でしかないということなのです。”
ねずさんの ひとりごと 殺人事件報道に思う (via dokuroou)

(souryoukomiから)


あえて遠回りな問いを立てることで、より近い回答を得るやりかたについて。

たとえば「素人が3分間で朝青龍に勝てるやりかたを教えてください」なんて、格闘家の人にインタビューを行ったところで、たぶんたいした返事はもらえない。

それはそもそもが無理な問いだから、「無理」だとか「逃げろ」なんて返事ならまだいいほうで、「死んだ気で戦え」だとか、「素人でも余裕です」だとか、どうせ冗談にしか聞こえない、こんな問いには、いいかげんな答えしか返ってこない。

ところが「もしもあなたの息子さんが、今から3分後に朝青龍と戦わなくてはならなくなったら、あなたは3分間で何を伝えますか?」という質問を、いろんな格闘家に答えてもらったら、もう少し面白い返事がもらえるのだと思う。

「もしも」の状況に陥った息子さんに対して、たとえば格闘家としての自分のありかたを説く人もいるだろうし、とことん逃げるやりかた、「勝ち」というものの意味を教える人もいるかもしれない。あるいはそれでも、「戦うこと」にこだわって、拳の握りかただとか、有効な蹴りかたみたいな、3分という、ごくごく限られた時間であってもあえて伝えたい何かを、教えようとするかもしれない。あえて「もしも」を挟むことで、問題と、回答者との距離は遠のくけれど、思考の幅は広がって、役に立つ答えをもらえる可能性は、かえって高まるような気がする。

「もしも」の運用 (via usaginobike, yellowblog) (via miso0nok) (via chihanos) (via shima-ken) (via fujihajime) (via hepton-rk) (via tra249) (via exposition) (via 3tristes3tigres) (via shortcutss) (via kotohajime) (via act2012bl) (via atm09td) (via edieelee) (via monkyredhip)

tiga:

猪は内蔵も綺麗に洗って「モツ鍋」にします。
 普段、お店で食べるモツ鍋からは想像できないでしょうが、内蔵を一つひとつ取り出して洗うのです。 腸も50センチくらいずつ切って中のウンコを絞り出し、棒使って裏返しにして綺麗に洗うのです。 すべて手作業です。 そりゃもう強烈な匂いですが、貴方が普段食べているモツも、そうやって処理してくれている人がいることを忘れてはいけません。 貴方が自分で殺す代わりに、殺してくれている人がいることを忘れてはいけません。 殺されている動物がいることを忘れてはいけません。 むしろ家畜などは、殺されるために生まれて、殺されるために囲いの中で育てられるのです。
ハンティングを野蛮でむごいと思う傾向は特に日本人に多いですが、スーパーに並んだ精肉された食肉を何の感情も無くむさぼり食う人のほうがよほど野蛮だと思いますね。 人に食われるために生まれ、食われるために育てられた家畜を、他人が殺して他人がさばいたものならOKというのはおかしな話です。 私たちハンターは、自分たちの食べる分を自分で捕るわけで、息の根を止めたあと合掌し、みんなで手分けして凍てつく川の水で頑張って洗い、綺麗に無駄なく解体しするんです。
(ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)から)

tiga:

猪は内蔵も綺麗に洗って「モツ鍋」にします。


普段、お店で食べるモツ鍋からは想像できないでしょうが、内蔵を一つひとつ取り出して洗うのです。

腸も50センチくらいずつ切って中のウンコを絞り出し、棒使って裏返しにして綺麗に洗うのです。
すべて手作業です。

そりゃもう強烈な匂いですが、貴方が普段食べているモツも、そうやって処理してくれている人がいることを忘れてはいけません。

貴方が自分で殺す代わりに、殺してくれている人がいることを忘れてはいけません。
殺されている動物がいることを忘れてはいけません。
むしろ家畜などは、殺されるために生まれて、殺されるために囲いの中で育てられるのです。

ハンティングを野蛮でむごいと思う傾向は特に日本人に多いですが、スーパーに並んだ精肉された食肉を何の感情も無くむさぼり食う人のほうがよほど野蛮だと思いますね。

人に食われるために生まれ、食われるために育てられた家畜を、他人が殺して他人がさばいたものならOKというのはおかしな話です。

私たちハンターは、自分たちの食べる分を自分で捕るわけで、息の根を止めたあと合掌し、みんなで手分けして凍てつく川の水で頑張って洗い、綺麗に無駄なく解体しするんです。

(ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)から)

(monkyredhipから)


“【米、小麦(うどん、パスタ、パンなど)、蕎麦】 →原則的に食べてはいけない。” 炭水化物が人類を滅ぼす~糖質制限からみた生命の科学~ / 夏井 睦 (via ebook-q)

(monkyredhipから)


ページ 1 / 537